ana_mile_totochanのブログ

あるひ、陸マイラーの存在を知り、興味を持ち、色々調べてみて、いざチャレンジしているTOTOCHANのブログです。

ANAマイル特典航空券で予約をして分かったこと!

特典航空券で予約!

陸マイラーになって約1年。先輩方には及びませんが、何とか12万マイル貯まりました。

ってことで、嫁と二人で結婚〇〇周年旅行に行くことにしました。

というか行くことを目標にマイルを貯めていました。

 

12万マイルあると、エコノミーだとヨーロッパにも何とか行けます。

候補地を二人で書き出してみました。

・ハワイ(ハワイ島

・オーストラリア(ケアンズ

・スペイン

スリランカ(今回行くことに決めた国です)

タヒチ

・フィジー

・モルティブ

マイルが貯まると夢が広がりますね!

 

色々検討した結果、2019年2月の特典航空券を2018年7月に予約しました。

 

スリランカに行くには、ANAスターアライアンスでは直行便がなく、乗り継ぎでの発券となります。

ちなみに、JALワンワールドだとスリランカ航空の直行便がありました。

私はANAマイルしか貯めていなかったので、選択肢は一つ!乗り継ぎです。

乗り継ぎでの発券は初めてだったので何かと苦労しました。

 

通常は、出発地と目的地を選択して検索すれば、日付・空席状況・時間などの情報が出てきて、自分のスケジュールと確認しながら予約完了となるのですが、乗り継ぎは、

・乗り継ぎする空港をどこにするか。

・乗り継ぎの待ち時間は何時間あるか。

など、気にする項目が増えます。

海外旅行に、まだ慣れていない私には、なかなかのハードルです。

実際に予約した時のことをご紹介してみます。

 

 

DMMmobile

DMMモバイルのデータSIMプランなら月々440円から(ライトプラン)
    \\業界最安値水準でご提供中!加入するなら今がチャンス//

  

いざ乗り継ぎでの予約チャレンジ!

いつもは、特典予約 → 往復 で、出発地と目的地を選択すれば検索できます。※当たり前ですが(笑)

今回の予約は、『特典予約 → 複数都市・クラス混在』で初めて予約しました。

ANAのホームページにログイン後、国際線航空券を選択します。

f:id:ana_mile_totochan:20180909174228p:plain

 

↑ 赤丸の特典航空券を選択し、『特典予約』『複数都市・クラス混在』を選択すると、↓ の画面になります。

 

f:id:ana_mile_totochan:20180909174443p:plain

 

結果的に今回は ↓ のようなプランで無事予約をしました。

要したマイルは二人で76,000マイルでした。

 

f:id:ana_mile_totochan:20180919221316j:plain

 

乗り継ぎ空港として、タイ(バンコク)もありましたが、日程が合わず(結構いろいろな日にちでトライしました。)

 

例えば、羽田→タイ→コロンボだと、羽田→タイが空席あっても、タイ→コロンボが空席が無いと、最初からになります。

この繰り返しを何回やったことか。

タイで1日滞在して翌日コロンボへ。

とも考えましたが、今回はスリランカを満喫したかったので、乗り継ぎ地をシンガポールに変更し、再検索。

あれっ!すんなり空きがあった!で、即予約しました。

タイ経由の苦労は何だったんだろう・・・。

 

≪往路≫

※空港名の前の時間は現地時間です。

〇10:45羽田空港 → 17:30シンガポールチャンギ国際空港):7時間00分

〇乗り継ぎ待ち時間:5時間5分

〇22:35シンガポールチャンギ国際空港)→ 23:55スリランカ(バンダラナイケ国際空港):3時間45分

 

≪復路≫

※空港名の前の時間は現地時間です。

〇01:10スリランカ(バンダラナイケ国際空港) → 07:40シンガポールチャンギ国際空港):4時間00分

〇乗り継ぎ待ち時間:3時間10分

〇10:50シンガポールチャンギ国際空港) → 18:25羽田空港:6時間55分

 

初日と最終日は移動で終わりです。

ってか、乗り継ぎの待ち時間の5時間をどうしようかって悩みました。

別で書きますが、方法はいくつかありました。

 

次に9日間の旅行日程を考えるわけですが、行きたいところが盛り沢山なのと、道路事情が悪いらしく渋滞必須の情報がわんさかと・・。

スリランカ旅程検討のすったもんだは、実際に行った後に書きますね。

 

日程が足りないとの結論になり、結果的に日程を延長することにしました。

 

 

キャッシュパスポート海外で使ってもっとお得なTポイント付きキャッシュパスポート!

 

特典航空券の日程変更の落とし穴!?

日程を変更するために、ネットで空席を確認します。

日程の前・後と。

色々模索してると前が空いてそうでした。出発日が、2/〇だったのを3日前倒しに。

特典航空券のMy bookingの予約内容の変更から手続き開始です。

この時まで、私は変更は無料だと信じて疑っていませんでした。

最後の確認画面で気づきました。

追加3,900円×2。3,900円って何だ!

確かに航空券の変更は無料でしたが、税金・手数料等に追加金額の表示が3,900円×2人と記載が!!!!

 

さっそく、ANAマイレージクラブ・サービスセンターに電話をしてみました。

予約番号を伝え、日程変更をWebで行っていた際に、上記金額が追加で発生する案内について問い合わせしました。

 

この時に初めて知った事実でしたが、予約したのが7月、変更しようとしたのが9月。

燃油サーチャージが値上がりしている分の差額との説明を受けました。

要は、ガソリン代が値上がりした。

なんだと~っ!!

 

その他は金額に変更なし。

7月より9月の方がガソリン代が高くなっていた。

逆に安くなっていたら返金なんだそうです。

知らなかった。

特典航空券で一度した予約の経路(乗り継ぎ地)、空港会社が変更できないのは知っていましたが、燃料代の差額が発生するとは・・・。

勉強になりました。

でも、旅程の関係で日程の変更をその時の問い合わせ時にしてもらいました。

 

 

セゾンプラチナビジネス

「この1枚」が、ビジネスソリューションになる。

 

 

 

今回学んだこと!

  1. 複数都市・クラス混在での予約の仕方。
  2. 乗り継ぎ地は複数で検討すること。
  3. 日程の変更は、航空会社・経由地等の変更不可。
  4. 変更可能なのは、日にち・時間のみ。
  5. 変更希望日の月が替わっていると燃油サーチャージの差額が発生する。
  6. Webでした予約も、電話問い合わせで予約変更したら、以降は電話でした変更できない。Webで変更したら、次もWebで変更可。
以上のことを学びました。
既にご存知の方も多くいらっしゃるかと思いますが、私はこの時に知りました。
ご参考までに!
 
次回は海外アイコス持ち込みについて事前調査したこと。
 
 
 
 
 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【モッピー】累計600万人が利用しているポイントサイト!