マンゴーハウス,キャンディ,ヒッカドゥワ,ゴール,トゥクトゥク,ジェットウイングライトハウス

ana_mile_totochanのブログ

あるひ、陸マイラーの存在を知り、興味を持ち、色々調べてみて、いざチャレンジしているTOTOCHANのブログです。

スリランカ個人旅行㉛まとめ

 

 

今回のスリランカ旅行、行く前行った後では、スリランカのイメージがガラリと変わりましたo(^o^)o

 

元々、そんなに悪いイメージはなかったのですが、旅行後はスリランカが大好きになりました!!

今回、11泊12日で旅行したスリランカのまとめです(^-^)v

 

 

≪目次≫

 

 

スケジュール表作成

今回のスリランカ旅行に向けて、11月にスケジュール表を自分なりに作成してみようと思い、いくつかの旅行代理店のサイトを参考にしながら作ったスケジュール表は、我ながら満足のいくスケジュール表になりました。(自己満足)

せっかくなので自己満足のスケジュール表をアップしてみます。

 

≪スケジュール表≫

f:id:ana_mile_totochan:20191027164512p:plain

f:id:ana_mile_totochan:20191027164530p:plain

f:id:ana_mile_totochan:20191027164603p:plain

表紙含めて3ページです。

この3ページが苦労しました。

予定を変更するたびに修正・修正をしていたので、最終スケジュールが決まったのが11月でした。

ホッとした瞬間ですね。

 

さらに、ブログでも何度か書きましたが、私の英語力は小学生並み。

若しくは以下と娘に言われるほど苦手分野なので、Google翻訳様にご協力いただき、英語バージョンのスケジュール表も作成してみました(笑)

現地で迷ったりした時に見せれば何とかなる。そんな軽い気持ちでの作成です。

英語にご堪能な方から見れば??かもしれませんが、至って真剣にそう思っての行動です。

 

≪英語バージョンのスケジュール表≫

f:id:ana_mile_totochan:20191027164621p:plain

f:id:ana_mile_totochan:20191027164643p:plain

我ながらの大作です。
こんなのを作成したのは生れて始めてです。

あってるのかも不明です。

でも、嫁と娘に見せたら

『おっ!頑張ったじゃん。』

と、誉めてもらえたので満足です。

 

このスケジュール表を、旅立つ前に子供に渡します。

このスケジュールで行ってくるから何かあった時はヨロシク。

 

私は、スリランカに行ったときにこのスケジュール表が活躍するものと疑っていませんでした。

 

が、

 

現地でこのスケジュール表を見ることは、一度もなかったです。

 

何故か?

 

簡単です。

スケジュールを嫁と、

あ~でもない。こ~でもない。

あ~しよう!こ~しよう!

と話しながら決めていたので、

 

すべて頭に入っていた!

 

からです。

笑えました。

何のために作ったのかな。と。

でも、作ったおかげで記録に残る。かな!

記憶より記録です。

このスケジュールと写真を組み合わせると何十年後でも思い出せる。

と思います。(たぶん)

 

世界遺産

スリランカには何と世界遺産に登録されている所が8箇所もあります。

文化遺産

  1. 聖地アヌラーダプラ - (1982年)
  2. 古都ポロンナルワ - (1982年)
  3. 古都シーギリヤ - (1982年)
  4. 聖地キャンディ - (1988年)
  5. ゴールの旧市街と要塞 - (1988年)
  6. ダンブッラの黄金寺院 - (1991年)

この中で、2〜6に行きました(*^▽^*)

何と5ヶ所も( ゚д゚)

 

自然遺産

  1. シンハラジャ森林保護区 - (1988年)
  2. スリランカの中央高地 - (2010年)

 

今回のスリランカ個人旅行で、5ヶ所の世界遺産を巡ることができました(^o^)

皆さんは日本の世界遺産って幾つあるかご存知ですか?

私は知りませんでした。調べてみるまでは。

文化遺産は19ヶ所、自然遺産は4ヶ所の計23ヶ所あるそうです。

 

渡航先をスリランカに決めてから知ったことですが、国土は北海道の約8割の大きさです。

その中に8ヶ所もあることに驚きました。

今回の旅行で5ヶ所も回れたので大満足です(*^▽^*)

 

人の暖かさ

スリランカの人達はとてもフレンドリーで暖かいです!

シンハラ語が言語(一部タミル語)ですが、基本的に英語で大丈夫です。

※私は英語も苦手ですが(笑)スリランカの人の英語は、英語の苦手な私が聞いてもなまってますけどね(笑)

 

必ず聞かれるフレーズ

そして、必ず聞かれるのが、

『ユー、チャイニーズ?』

です。

 

日本人だと伝えると、何故かみんな笑顔になり優しく接してくれます。

英語以外で困ることはなかったですね。

それも、現地SIMカードを購入し、iPhoneを使っていたので、翻訳アプリ大活躍です(*≧∀≦*)

現地SIMカードは大正解でした。

私と嫁、それぞれ現地SIMにしてたので、困ることはなかったです。

 

 

マンゴーハウス ジャパニーズ ゲストハウス

なんと言っても、このゲストハウスに出会えたのは大きかったです。

日本人オーナーの幸路さんと連絡が取れ、カウンダさんをご紹介いただいた出会いは忘れられません。

スリランカ旅行の思い出の中で、カウンダさんの話は必ず出てきます。

スリランカ爆破テロがあった時、すぐにLINEで連絡をしました。

マンゴーハウスの関係者の皆さんは無事だったそうでホッとしましたが、多くの方が犠牲になったテロです。許せません。

 

今回の台風19号の時は、カウンダさんから連絡がありました。

f:id:ana_mile_totochan:20191027174135j:image

※ローマ字読みです!!

 

人との繋がりとは、有難いものです。

また会いたくなってしまいます。

私たちの旅行は、現地に行く、観光する。

だけでなく、現地の人と触れ合う。

これを醍醐味にしています。

 

 

私たちは、そんなに海外に沢山行けるわけではないですが、コツコツ貯めて次の行き先を決めたいと思ってます。

決めるポイントはその時々で変わるので、候補を上げながら考えようと思います(^o^)/

 

f:id:ana_mile_totochan:20191027175210j:image

 

PVアクセスランキング にほんブログ村