マンゴーハウス,キャンディ,ヒッカドゥワ,ゴール,トゥクトゥク,ジェットウイングライトハウス

ana_mile_totochanのブログ

あるひ、陸マイラーの存在を知り、興味を持ち、色々調べてみて、いざチャレンジしているTOTOCHANのブログです。

スリランカ個人旅行㉒ホテルシギリヤ&我が家恒例チャレンジタイム

≪目次≫

 

 

ホテルシギリヤ

ドライバーのラヴィンさんの眠気を吹き飛ばすため、その後は会話をしながらのドライブ!

ホテルシギリヤに到着しました。

チェックインを済ませ、開放的なロビーで一息。

 

開放的なロビー

↓この写真は翌日の朝撮りました!

f:id:ana_mile_totochan:20190815152850j:image
f:id:ana_mile_totochan:20190815152839j:image
f:id:ana_mile_totochan:20190815152858j:image
f:id:ana_mile_totochan:20190815152844j:image

↑プールの手前にある無料の望遠鏡で見ると

f:id:ana_mile_totochan:20190815153518j:image

シギリヤロックの頂上に居る人達が見えます(^o^)

 

 

到着した日の写真はこちら↓

f:id:ana_mile_totochan:20190815152847j:image
f:id:ana_mile_totochan:20190815153048j:image

プール周辺にライトがあり綺麗です。

プール越しに見えるシギリヤロックがまた神秘的で、明日、このシギリヤロックに登る事を思うと楽しみでたまりません。

 

日本人の老夫婦

この時、嫁がまたまた話かけます。

この望遠鏡付近は、プール越しにシギリヤロックが見えるため、写真を撮るには最適なスポットです。

ここに、アジア系の老夫婦がいました。

アジア系といっても、明らかに日本人です(笑)

嫁曰く、100%日本人だと確信があった。と。

 

嫁『写真撮りましょうか?』

(日本語で話かけます。)

 

老夫婦『あらっ!ありがとう!』

(日本語で帰ってきます。)

 

となり、話が盛り上がります。

 

聞いてみると、岡山県から来られたそうです。

他にも日本人の方がいるらしく、日本からのツアーで来た。

とのこと。

 

私達の少し前にチェックインをしたようです。

私達とは逆で、ポロンナルワを観光して、シギリヤに来たそうです。

 

明日、AMにシギリヤロックに登って、PMにキャンディに向かうスケジュールとのこと。

 

歳を考えると、登れるか心配と言っておられましたが、まぁ、お金払えば上まで手を引っ張ってくれるらしいから、最悪はそれを頼むよ!

ガハハハ!

 

お金を払うと頂上まで「手を引いて・後ろから押して」くれる事を知りましたo(^o^)o

私達は、頼む事なく登頂したいものです。

 

お互いチェックインしたばかり、いったんお別れをいい、それぞれの部屋に!!

 

ホテルシギリヤの客室

ここが2泊する部屋です。

f:id:ana_mile_totochan:20190816183626j:image

可愛らしい感じの部屋です。


f:id:ana_mile_totochan:20190816183622j:image


f:id:ana_mile_totochan:20190816183637j:image


f:id:ana_mile_totochan:20190816183630j:image

クローゼット・セキュリティボックス・冷蔵庫

 

f:id:ana_mile_totochan:20190816184042j:image

ティーセット


f:id:ana_mile_totochan:20190816183642j:image

シャワー&トイレ


f:id:ana_mile_totochan:20190816183617j:image

洗面


作り自体は年代を感じますが、手入れはしっかりされています。

なので、悪くない。ってかいい感じで綺麗な部屋でした。

スリランカで泊まりたかったホテル

この二つは、私達の中で贅沢ホテルとしてランク付してました。

ジェットウイングの方が更に格上ですが!

 

※因みに、前のブログで書いたキャンセル不可プランで予約をしてしまい、今回のスリランカ旅行のスケジュール調整にネックになって大変困ってしまったホテルです。

→ ホテルでなく、私が悪いんですけどね。

嫁には感謝です。この2日を上手くシギリヤに持ってきてくれたので!!

でも、その結果、前日までキャンセル無料プランより安く予約出来ました・・・。

これが私のせめてもの功績ですかね(笑)

 

エッグ・ホッパー

実は、ホテルシギリヤに着く前に、ドライバーのラヴィンさんに『エッグ・ホッパー』をまだ食べてなく、食べてみたい。

なんて話を道中している時に、エッグ・ホッパーあるよ!食べる?

って聞かれたら、お腹はいっぱいでしたが、食べる。

って答えますよね(^^)

 

お店に寄ってもらって、エッグ・ホッパーを食べました。とても美味しかったです!

スリランカ版クレープみたいな感じで、パリパリしてて癖になりそうです。

 

すみません。

写真撮り忘れました。

 

詳しくは↓↓こちらを↓↓

ホッパー (料理) - Wikipedia

 

エッグ・ホッパーを食べたことにより、更におなかは満腹感で満載です。

因みにエッグ・ホッパーを食べたからといっても、そんなにおなかはいっぱいにはなりません。(笑)

お腹が満たされているので、ホテルシギリヤでのディナーは諦めよう。

と思いました。

で、ディナーをやめる変わりに、道中で果物を買って行くことに。

露天に寄ってもらいます。

ドラゴンフルーツとパイナップルを購入。

夜はこのフルーツで充分だね。

くらいの量がありました(#^.^#)

 

 

我が家恒例のチャレンジタイム

さて、チェックインして部屋に案内もしてもらい一息ついて、軽くホテル内を散策して、我が家恒例のチャレンジタイムがやってきました!

 

私はお腹がいっぱいだったので、オーダーしない事に。

嫁は、軽く何かオーダーしたい。

となり、ルームサービスを頼むことに!

 

ジェットウイングライトハウスでは、私がチャレンジしましたので、今回は嫁の番です٩( 'ω' )و

何故チャレンジか!それは、私達は英語が苦手で話せません。

私に至っては、中学生以下と娘に言われました。

なので、相手の顔が見えない内線はハードルが超高いのです(^_^;)

 

メニューを見て、軽めのものを探します。

嫁が選んだのは、確かお肉のコーナーのグリルセットだったと思います。

〈何が軽めだ!のご意見はごもっともです〉

f:id:ana_mile_totochan:20190819194544j:image

オーダーはこの1つ。

これがミッションになります。

 

さっそく嫁はGoogle翻訳で調べます。

メモを取り、Google翻訳に英語で話かける反復練習をして、いざ受話器を取りフロントに内線します。

私よりリスニング力がある嫁は、難なくミッションをやり遂げました。

15分くらいで、出来るって!

素晴らしい!

 

若い愛嬌のある男の子が料理を持って来ました。

(見た目10代のスレてない感じで好感の持てる青年でした。)

 

料理を部屋に運んでもらい、好感のもてる青年にチップを渡すと、お礼を言って部屋を出て行きました。

ミッション完了です。

スムーズでした。

 

そして料理を見て、嫁が私に

 

『食べる?』

 

と聞いてきたので、

 

『少し欲しいな!』

 

となって、当然ですが小皿、ナイフ&フォークが1人分しかありません。

部屋を出て行ったその青年を嫁が追いかけてくれます。

片言で英語の単語を並べ、身振り手振りで、青年に小皿、ナイフ&フォークをもう1セット欲しいと伝えます。

 

『OK、OK。』

 

と言って、部屋で待ってて。

みたいな感じになり待つことに。

 

感覚的に秒でした。早い。

おそらくダッシュしたのでしょう!

持って来てくれました。

お礼を言って、お皿とナイフ&フォークを受け取り、嫁の追加ミッション完了です。

私から見ると素晴らしい出来です。

 

※私の時のは、こちらをご覧下さい。

ana-mile-totochan.hatenablog.jp

 

 

本日のディナー

グリルセット

ドラゴンフルーツ&パイナップル

ライオンビールで乾杯です。

♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

 

今回の夕食は部屋食で済ませるのでした!

 

明日は、シギリヤロック登頂です。

 

 

f:id:ana_mile_totochan:20190820072206j:image

PVアクセスランキング にほんブログ村