マンゴーハウス,キャンディ,ヒッカドゥワ,ゴール,トゥクトゥク,ジェットウイングライトハウス

ana_mile_totochanのブログ

あるひ、陸マイラーの存在を知り、興味を持ち、色々調べてみて、いざチャレンジしているTOTOCHANのブログです。

スリランカ個人旅行⑲古都キャンディ

《目次》

 

 

ツアー開始

先に言ってしまいます!

これから3泊4日のツアーに行きます。

荷物になるキャリーバックは1つにまとめ、1つはマンゴーハウスに置いて行きます。

 

そうです。

マンゴーハウス発、マンゴーハウス着です!

マンゴーハウスには、変則ですが2泊します。

 

これで少しは楽に移動できます!と、言ってもここからは車なので、ホテルにチェックインする時ぐらいです。キャリーバックを持つのは(≧∇≦)

 

さてさて、モーニングを終えて一旦部屋に戻り出発の準備をします。

ほとんど出来てるけど、念のため再確認!!

 

出発の時間になり、エントランスに向かいます。

 

来ていました!

 

チャータータクシー!!

 

驚きました(°_°)

 

普通の乗用車を勝手にイメージしていました。

乗り込むのは2人だし。と。

 

来ていたのは、TOYOTAハイエースロングでした。

 

ドライバーさんを紹介してもらいます。


f:id:ana_mile_totochan:20190731183630j:image

f:id:ana_mile_totochan:20190731183637j:image

ラヴィンさんとハイエース

  • ブログに載せる許可をもらってなかったので目を隠させてもらってます。優しい目をしてて、とてもいい人です。

 

ラヴィンさんは、日本語を片言以上、ペラペラ以下ぐらい喋れます。

 

カウンダさんは日本に数年いたのでペラペラですが、ラヴィンさんの凄いのは、日本に来たことないのに、日本語のクオリティが高いことです。

日常会話に全く問題がなくなりました!

 

いざ出発

ハイエースロングに乗り込み向かう目的地は、古都キャンディです。

f:id:ana_mile_totochan:20190730123555j:image

Google MAPのルート案内だと3時間のドライブです。

主要な都市を抜けると、ほとんど対面通行。

そこで驚きの運転!!

スリランカは、クラクション鳴らしまくりです。

ぶぅーーーー!!

みたいなクラクション押しっぱなしではなく、

ぶっ!ぶっ!

と小刻みに鳴らします。

抜かすよ。

の合図のようです。

ラヴィンさんも

ぶっ!ぶっ!

連発です。

安全運転ですが、抜かす時は抜かす!

スリランカの常套手段のようです。

車中では、色々な話をしながら、聞きながら、時間を楽しみました。

 

ギラガマ紅茶園

キャンディに行く途中に紅茶園に寄り道です。

スリランカと言えば、過去にセイロン島と言われたほどの紅茶の産地です。

f:id:ana_mile_totochan:20190730191107j:image


f:id:ana_mile_totochan:20190730191104j:image


f:id:ana_mile_totochan:20190730191100j:image

 

紅茶のことは正直詳しくないです。

建物内で紅茶のできる過程を見ました。

 

1人若い女性が英語で説明しながら案内してくれましたが、私にはよく分かりませんでした。

が、感想です。

上の写真もグレードが違うのは見て分かりますが、私には説明ができません。

すみません(*_*)

早口で訛った英語。さっぱりでした(≧∇≦)

でも気になりません。雰囲気は充分楽しめたのでwww

 

工場見学のあと、ラウンジで紅茶を飲んで、紅茶のお土産を大量に購入してしまいました!

  • 私は会社の上司にティーセットを9個買いました。
  • 嫁も買ってます。
  • 結果、軽いけど大荷物になってしまいました(笑)
  • お支払いはクレジットカードです。

 

このラウンジで、嫁がまた声を掛けます。

白人男性とアジア系女性の老夫婦に!!

嫁曰く、日本の人だと思ったと言うその女性は、ハワイから来られた日系の方でした。

英語が主言語で日本語は超片言。

お父さんが、広島出身でハワイに移住して、ハワイで生まれ育ったその女性と嫁は話が弾んでいました。

なぜなら、共通点があったから。

私達は、今は首都圏に住んでいますが、実は広島市出身なのです。

嫁とその女性のふれあいを、微笑ましく私とドライバーのラヴィンさんで見てました。

 

そしてブログを書いてて、びっくりしたのが

ここの工場内部、ラウンジ、お土産の陳列

全く写真撮ってなかったのです。

なので、気になる方は

↓↓↓こちら↓↓↓

ギラガマ紅茶園
Geragama Estate Rd, Pilimathalawa, スリランカ
+94 812 577 053
https://goo.gl/maps/rXFWwmAx7yLJMmrP7

 

 

古都キャンディ

ギラガマ紅茶園をあとに、一路キャンディへ向かう私達一行!

 

先ずは、キャンディ市街が一望出来る高台に連れて行ってくれました!

f:id:ana_mile_totochan:20190731190750j:image
f:id:ana_mile_totochan:20190731190802j:image

 

ウィキペディアより

ダラダー・マーリガーワ寺院(シンハラ語: ශ්‍රී දළදා මාළිගාව; Sri Dalada Maligawa)または佛歯寺(英語: Temple of the Tooth)は、仏教聖地であるスリランカのキャンディ に位置する寺。釈迦(仏陀)の犬歯(仏歯)が納められている。

シンハラ語って可愛くないですか!シンハラ語の書いてあるトートバッグみたいなのを、息子と娘にお土産に買いました。

 

佛歯寺は名だたる観光紙に必ずと言っていい程、掲載されています。

でも、私達2人は変わり者なのか、興味がなく行かないのでした。

 

キャンディでのランチ!

ラヴィンさんがお勧めがあると案内してくれたのですが、残念ながらお店が代わってしまっているそうです。

代わりにキャンディ・シティ・センターと言うショッピングモールのフードコートに行くことに!

f:id:ana_mile_totochan:20190801140009j:image
f:id:ana_mile_totochan:20190801140004j:image

ここは、フードコートに入る時も、改札の様な所を通り、出る時にお支払いするシステムの様です。

 

ラヴィンさんも一緒に食べよう!

お誘いしましたが、私は大丈夫近くで待ってる。と断られてしまいました。

客と食べてはいけないのか。フードコートは口に合わないのか???でした。

 

 

写真を見てオーダーしました!


f:id:ana_mile_totochan:20190801140344j:image

f:id:ana_mile_totochan:20190801140340j:image

 


f:id:ana_mile_totochan:20190801140415j:image

f:id:ana_mile_totochan:20190801140426j:image

 


f:id:ana_mile_totochan:20190801140602j:image

f:id:ana_mile_totochan:20190801140555j:image

 

f:id:ana_mile_totochan:20190801164701j:image

フードコートなので、可もなく不可もなく。

と言った味でした!

 

 

f:id:ana_mile_totochan:20190801144647j:image
f:id:ana_mile_totochan:20190801144641j:image

このドリンク。

何だったか忘れましたが、暑いキャンディ!

とても美味しかったのは覚えています(^_-)

 

 

食後にキャンディで軽くショッピング。

先程書いたシンハラ語のバッグはこの時買いました。

息子と娘にお揃いのシンハラ文字の色違い。

嫁に違うタイプのシンハラ文字のバッグ。

 

f:id:ana_mile_totochan:20190801175952j:image

このシンハラ語なんて書いてあるでしょう!

 

答え:物を入れる袋。なんだそうです。ラヴィンさんに教えてもらいました。

※シンハラ アルファベットって書いてあるんだけど・・・。

本当かなぁ(笑)まぁいいことに!

 

 

街並みを少し写真撮ったので!

f:id:ana_mile_totochan:20190801151759j:image


f:id:ana_mile_totochan:20190801151816j:image


f:id:ana_mile_totochan:20190801151741j:image

バスにドアはありません。

 

f:id:ana_mile_totochan:20190801152238j:image

 

 

露天のマーケット

私達は基本、露天のマーケットでのショッピングも楽しみにしていたので、車だと通り過ぎてしまい立ち寄れません。

なので、ラヴィンさんに露天のマーケットでショッピングしたい。

『OK』

の返事。

着いたのは、免税店でした(泣)

私達、免税店に全く興味がありません。

他のツアーの日本人の団体も同時に到着したようです。

店員さんがピッタリとマークしてきます。

何か言ってきます。

全てお断りし店を出ます。

滞在時間5分〜10分位だと思います。

ラヴィンさんが驚いた顔をしてます。

それはそうですよね。

ショッピング連れて行けと言って、手ぶらで直ぐに出てくるのですから!!

 

なかなか苦労しました。

行きたいお店を伝えるのに!

行きたいタイプのお店は危険なのか連れて行ってくれるお店は、入口・壁・天井のあるお店でした(・ω・)

 

次回は、キャンディでのホテルです。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村