マンゴーハウス,キャンディ,ヒッカドゥワ,ゴール,トゥクトゥク,ジェットウイングライトハウス

ana_mile_totochanのブログ

あるひ、陸マイラーの存在を知り、興味を持ち、色々調べてみて、いざチャレンジしているTOTOCHANのブログです。

スリランカ個人旅行⑱マンゴーハウス ジャパニーズ ゲスト ハウス

《目次》

 

ネゴンボ・ラグーンの夕日

コロンボのフォート地区

T-ROUNGE

t-Lounge by Dilmah | Experience Tea


f:id:ana_mile_totochan:20190717070550j:image

f:id:ana_mile_totochan:20190717070914j:image

f:id:ana_mile_totochan:20190718181910j:image

で一息ついて、PickMeでMINIを呼びます。

MINIを呼ぶ時は、キャリーバックを持って移動する時です。

 

その時以外はスリーラーを呼びます。

 

MINIは、SUZUKIのソリオクラスの、車が多かったと思います。

 

MINIに乗り込み、目的地のマンゴーハウスに向かいます。

f:id:ana_mile_totochan:20190717071540j:image

MINIでおおよそ1時間です。

 

道中、車窓からネゴンボ・ラグーン越しの夕日を見ながらのドライブです。

f:id:ana_mile_totochan:20190717071848j:image

ネゴンボ・ラグーンはコロンボからネゴンボに向かう途中にある地図上で湖みたいな所です。

 

  •  

とても夕日が綺麗でした。

 

ウィキペディアより。

※ラグーン(英語:lagoon)は、砂州サンゴ礁により外海から隔てられた水深の浅い水域を指す地理用語。ラテン語のlacuna(池、地面にあいた穴)がイタリア語のlagunaを経て英語に入ったもので、主として潟湖と礁湖の2通りの意味で用いられる。

 

マンゴーハウス ジャパニーズ ゲスト ハウス

MINIのドライバーが道に迷い、マンゴーハウスになかなか辿り着かないのです!

 

ドライバーと私がそれぞれがGoogleマップを駆使し、ついにマンゴーハウスに到着です!

 

カウンダさんが満面の笑みで出迎えてくれます!

 

そして、流暢な日本語です。

 

なんだか、ホッとして肩の力が抜ける感じがしました。

 

日本語の通じない環境。

 

気が張っていたのだと思います。

 

f:id:ana_mile_totochan:20190718162641j:image

マンゴーハウスの配置図

 

まず、アンマーテラスダイニングに案内されます。

f:id:ana_mile_totochan:20190718163458j:image
f:id:ana_mile_totochan:20190718163455j:image

ここで、今回のプランの打合せ(確認)をします。

 

その後、カウンダさんとの話が弾んで、しばらくここに居座っていました(笑)

 

本当に人当たりが良く、話題のつきない楽しい時間が過ぎていきます。

 

夕食の時間を確認して、いったん部屋に案内してもらいます。

 

私たちは、どうやらコテージ6のようです。

ここに1泊して、明日からはツアー!

f:id:ana_mile_totochan:20190718163956j:image
f:id:ana_mile_totochan:20190718163953j:image
f:id:ana_mile_totochan:20190718163959j:image

大失態です。

部屋内の写真がありません。

撮り忘れました(>_<)

 

マンゴーハウスでの夕食

f:id:ana_mile_totochan:20190718182345j:image

スリランカカレー


f:id:ana_mile_totochan:20190718182342j:image

デザートのそのまんまマンゴー&バニラアイス&キトルシロップかけ

キトルシロップ

熱帯雨林に自生し、葉が孔雀の尾を広げたような形をしたキトルヤシ(孔雀椰子)の花房から採れる花蜜

 

ここで始めて知る事実!!

スリランカカレーはライスの周りに色々な味の具があります。

 

今まで、それぞれの具をライスと絡めて食べていました。

 

カウンダさんに教えて頂きましたが、全ての具とライスを混ぜて食べるのが本当なんだと!!

 

えっ!全部混ぜるの?

 

そんな感じで戸惑いましたが、全混ぜしてみました。

 

『うまい』

 

マンゴーハウスのカレーは日本人向けに、香辛料を少し抑えてあり辛くない。

 

家庭料理的な感じでペロッと完食!

 

デザートのマンゴーも、なんと庭で採れたマンゴーだとか!

 

キトルシロップのかかったバニラアイスと食べると、とても美味!

 

とてもシンプルでしたが、私たちにとって満足度の高いディナーでした。

 

因みに、ライオンビールを飲んだのは言うまでもありません(^_-)

 

カウンダさんへのお土産

ここで、日本からのお土産をカウンダさんに渡します。

 

《お菓子編》

  • チョコレート
  • キャンディ
  • クッキー

色々リサーチしてみましたが、日本産は味が美味しく人気が高い。

そんな情報を元に日本の地元のスーパーで買ってきました。

 

お子さんも日本のお菓子は好きらしく、もの凄く喜んでもらえました!!

※このあと、とても可愛いお子さんがお礼を言いに来てくれました!

 

((ここだけの話、お菓子はキャリーバックの中でかなり場所取ってたので、渡した途端スペースが出来ました。→ お土産スペースに早変わり(^-^)))

 

《文具編》

  • 消えるボールペン(赤・黒)
  • 替え芯
  • 芯のいらないホチキス

これはカウンダさんが喜んでました!!

消えるボールペンは欲しかったそうでヒットでした。

芯のいらないホチキスは、初めて見たようで、とても驚いていました。

"日本に仕入れに行ってスリランカで売ろう!"

なんて言ってました。

翌日、私たちがツアーに出たあとに友人に自慢しに行ったそうです(^_−)−☆

 

そんなこんなで、お土産はもの凄く喜んでもらえました。

 

※その中で不評だったのは、抹茶の○○でした。抹茶の苦味(旨味)がスリランカ人はダメらしいです。そして、暑い国の人は甘いのが好き。との情報いただきました。

 

キャンディはヒットでした。あとあと聞きましたが、ミルクキャンディがいいそうです。

 

明日からのツアーで、このキャンディがまさかの小活躍をするのでした!!

 

 

マンゴーハウスでの朝食

カウンダさんとの会話が楽しく、時間と疲れを忘れ話し込んでいましたが、明日のことを考慮し、部屋に戻りシャワーで汗を流して

 

就寝zZzzZ Z( ˘ω˘ )

 

とても爽やかな目覚めでした!

 

日々の充実さの表れだと思います(笑)

普段仕事してると疲れが溜まったりしますが、スリランカでは意外と平気で、毎日が楽しくてたまりません!!

 

さて、モーニングの時間に、テラスダイニングに向かいます!

f:id:ana_mile_totochan:20190724184312j:image

ホットドッグ


f:id:ana_mile_totochan:20190724184309j:image

パイナップル&ミニバナナ


f:id:ana_mile_totochan:20190724184302j:image

カード(水牛のヨーグルト)

※カードは英語、シンハラ語はミーキリと言うそうです。


f:id:ana_mile_totochan:20190724184306j:image

カード&キトルシロップ

普通のヨーグルトより少し固めで濃厚な感じです。あと、酸味が強めに感じました!

 

モーニングとしては、適量でとても美味しく頂きました!

 

次回は、ツアーです!

お楽しみに!!

 

 

 

マンゴーハウス ジャパニーズ ゲスト ハウス

の詳細は↓↓↓こちら↓↓↓

MANGO HOUSE|ジャパニーズゲストハウス マンゴーハウス(スリランカ)やNPO活動

f:id:ana_mile_totochan:20190725193034j:image

 

PVアクセスランキング にほんブログ村