マンゴーハウス,キャンディ,ヒッカドゥワ,ゴール,トゥクトゥク,ジェットウイングライトハウス

ana_mile_totochanのブログ

あるひ、陸マイラーの存在を知り、興味を持ち、色々調べてみて、いざチャレンジしているTOTOCHANのブログです。

スリランカ個人旅行⑭ジェットウイングライトハウスII

《目次》

 

 

建築家ジェフリー・バワ

f:id:ana_mile_totochan:20190628075320j:image

世界的に有名な建築家ジェフリー・バワ設計のジェットウイングライトハウス

ここだけは贅沢しようと思い予約をしました。

 

 

他のホテルは出来るだけ安く、安くその中でも許せる範囲で予約してました。

ヒッカッドゥワで2泊した

Neela's Guest House-Hikkaduwa Beach

デラックス ダブルルーム バルコニー付 シービュー

小計   19,160円(2泊)

税金     2,108円(税金11%)

合計   21,268円(朝食付)です。

 

Jetwing Lighthouse

デラックスルーム(シービュー)

小           計   27,556円

サービス料     2,756円(10%)

消    費   税     2,165円(7%)

市           税        618円(2%)

合           計   33,095円(食事は付いていません)

2泊より1泊の方が高い!!!

しかも、食事なしの素泊まり!

いわゆる高級ホテルです。

普通なら泊まりません。

が、スリランカの観光雑誌では必ず紹介されており、泊まりたいな。と思っていました。

 

 

金銭的にどうするか悩んでいましたが、いくつかある決めてのひとつが前回て写真を載せましたが『バスタブ』です。

f:id:ana_mile_totochan:20190628080252j:image

そうです。

お湯に浸かりたいとの願望がありました。

なかなかバスタブ付のホテルはありません。

 

 

シャワー中心での宿泊が続くので、バスタブは大きな決めてでした!

 

お金を出来るだけ使わない。

ここぞという時は使う。

そんな感じでの旅行です。

 

高級ホテル感満載で、大満足です。

f:id:ana_mile_totochan:20190628093548j:image

廊下を歩いて部屋に向かいます。

 

f:id:ana_mile_totochan:20190628093542j:image

部屋の扉

部屋の中は前回のブログの通り!

 

 

マッサージの予約をするために、部屋にあったメニュー表を確認します。


f:id:ana_mile_totochan:20190628093918j:image

f:id:ana_mile_totochan:20190628093922j:image

f:id:ana_mile_totochan:20190628094620j:image

f:id:ana_mile_totochan:20190628094626j:image

f:id:ana_mile_totochan:20190628094705j:image

f:id:ana_mile_totochan:20190628094716j:image


この後、マッサージ棟に直接行って予約しようとしましたが、嫁しか予約出来ないと。

男性は明日なら予約できる。

何故かは、英語力のない私には分かりませんでした(笑)

でも嫁が予約出来るなら◎です。

f:id:ana_mile_totochan:20190628095600j:image

プールの向こうに見えるのがマッサージ棟です。

 

f:id:ana_mile_totochan:20190628095855j:image

プールの向こうに見える棟の4階が今回泊まった部屋です。

このプールは超深いです。

177センチある私の足が届きません。

 


f:id:ana_mile_totochan:20190628100504j:image
f:id:ana_mile_totochan:20190628095838j:image

f:id:ana_mile_totochan:20190628100705j:image
f:id:ana_mile_totochan:20190628095834j:image

別棟のプールの写真2枚

このプールは浅いです。

と言っても1.2〜2.0m位

 


f:id:ana_mile_totochan:20190628095829j:image
f:id:ana_mile_totochan:20190628095843j:image

 

 

ホテル内を散策してるだけで楽しく癒されました。

夕食にレストランの予約もこの時にしました!

 

そうこうしてる間に、嫁のマッサージの時間。

マッサージ棟まで一緒に行き、2時間半後に迎えにいきます。

アーユルヴェーダは満足度の高いものだったようでご機嫌です。

私は、この間ホテルの部屋で、レストランのメニューをPCを使って翻訳していました。

何を食べるか決めるために。

嫁のマッサージと同じ時間働きました。

衝撃の展開が待っているとは思わずに・・・。

 

夕食はブュッフェ

なんと、レストランの夕食はブュッフェでした。

しかも、ブュッフェオンリー。

私の2時間半を返して〜〜(泣)

語学力のなさに嫌気がさしますね。

 

f:id:ana_mile_totochan:20190628101045j:image

さて、ブュッフェですが、写真いっぱい撮ったはずなのですが、この写真しかデータになかった(泣)

どこに行ったのかなぁ!!

ものすごく種類が豊富で美味しかったです。

 

我が家恒例のチャレンジ!

海外旅行に行くと、嫁と毎回チャレンジしていることがあります。

それは、ルームサービス。

内線で食事を頼むだけなのですが、英語力のない私達にはかなりの勇気のいることなのです。

朝食を頼みます。

私が頼みます。

事前にgoogle翻訳で話すことを調べておきます。

今回は、ハンバーガーを二つ。

緊張しながら、内線します。

調べたことを一方的に話す。

ここで重要なのが、

まず、通じたか。発音に自信がないから!

そして、言葉を返された時のヒアリング能力。

これが難解です。聞き取れないのです。

数年前にプーケットで始めてルームサービスをした時より、何となくですが聞き取れ、やり取りも何となくでき、もってくるのに30分必要だと。と理解もできて一安心。

 

f:id:ana_mile_totochan:20190628104330j:image
f:id:ana_mile_totochan:20190628104326j:image

二つちゃんとオーダー出来ました。

はじめてのお使い

みたいな感じですね。

そんなこんなで楽しんでます。

このオーダーチャレンジ。

数日後のホテルで、今度は嫁がチャレンジします。

 

あまり伝わらなかったかもですが、

ジェットウイングライトハウス

素晴らしいホテルでした!

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村