マンゴーハウス,キャンディ,ヒッカドゥワ,ゴール,トゥクトゥク,ジェットウイングライトハウス

ana_mile_totochanのブログ

あるひ、陸マイラーの存在を知り、興味を持ち、色々調べてみて、いざチャレンジしているTOTOCHANのブログです。

スリランカ個人旅行①入国

《目次》

 

 

 

スリランカに行ってきた。

f:id:ana_mile_totochan:20190331140050j:plain

バンダラナイケ国際空港のお出迎え仏陀

色々と、旅行とは別問題のタバコが持ち込めるか否かで、事前確認を行いましたが、ついに渡航日になりました。

 

先に結論から申し上げますと、持って行ってても見つからなかったのでは。

と思いました。

 

スリランカのタバコ事情は ↓ ↓ こちらをご確認ください。

ana-mile-totochan.hatenablog.jp

 
ana-mile-totochan.hatenablog.jp

 

 

私はglo、嫁はIQOSを普段吸っています。

私は葉タバコを、嫁は蓋の壊れた(普段はシリコンゴムで閉じています。)IQOSをもって、シンガポール(乗り継ぎ地)まで行きました。

羽田発 NH841の機内食です。

f:id:ana_mile_totochan:20190329215123j:plain

機内食:根菜入りチキンハンバーグ

f:id:ana_mile_totochan:20190329215806j:plain

機内食:海の幸丼

シンガポールでは、出国をしなかったので、プライオリティカードで入れる第2ターミナルのラウンジで時間を待ちました。(待ち時間:約5時間)

  • アンバサダートランジットラウンジ(Ambassador Transit Lounge)
  • SATSプレミアムラウンジ(SATS Premium Lounge)

その間は、アンバサダートランジットラウンジラウンジの喫煙所で喫煙しました。

f:id:ana_mile_totochan:20190331140708j:plain

アンバサダートランジットラウンジ(Ambassador Transit Lounge)

すみません。ラウンジの写真撮り忘れました。

ラウンジ自体はSATSプレミアムラウンジの方が広いです。

が、個人的には、アンバサダートランジットラウンジの方が良かったです。

SATSは、

  1. トイレの清掃がいまいち。便座も靴で踏んだ後・傷が多く座る気になれませんでした。
  2. 喫煙所がない。
  3. 空間として落ち着かない。(個人差はあると思います。)
  4. 料理の種類は多かったですが、味は・・・。

アンバサダーは、

  1. トイレが清潔。(これが一番の理由です。)
  2. トイレとシャワー室がありますが、清掃員(担当の人)がいて、清掃を心掛けている。
  3. ラウンジ内に喫煙所がある。(外部のテラス)
  4. 料理は種類も少なく、味も・・・。

4は、機内食でお腹が空いてなかったので、一口ずつつまんでみましたがどっちもどっちかな。フルーツメインで頂きました。

 

 

f:id:ana_mile_totochan:20190329220107j:plain

チャンギ国際空港:Enchanted Garden

 

いざ、搭乗時間が近づいてきて、手続きに向かう時に、ゴミ箱に捨てて飛行機に乗り込みました。

 

さあ、スリランカ11日間吸わずにいられるか。

吸えない環境なので禁煙するしかない。

そんな覚悟で向かいました。

 

 

シンガポールチャンギ国際空港の搭乗手続きの時に手荷物検査があります。

今思えば、手荷物を確認されたのはここだけでした。

ここも問題なくパス。タバコがあるとここでチェックされるのかな!

しかも、スリランカのバンダラナイケ国際空港の入国は、思った以上にすんなりと行きました。

f:id:ana_mile_totochan:20190329220902j:plain

バンダラナイケ国際空港

あれ、タバコ持ってても行けたかな。そんな感じでした。

(実際持ってないので、持ってたらどうなっていたかは不明ですが。)

 

シンガポールからスリランカまでは3時間50分の渡航です。

スリランカは夜便が多いらしく、バンダラナイケ国際空港はすごい人でした。

そんなこんなで、スリランカ旅行の始まりです。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村