ana_mile_totochanのブログ

あるひ、陸マイラーの存在を知り、興味を持ち、色々調べてみて、いざチャレンジしているTOTOCHANのブログです。

LCC発搭乗!

LCCに初めて搭乗しました。

搭乗したLCCは春秋航空Spring Japan)です。

jp.ch.com

急きょ、地元の広島に戻らなくてはいけなくなり、前日に搭乗券を手配しました。

 

春秋航空は成田空港第3ターミナルです。

成田空港近くのセントラルパーキング成田に予約をし車を預けました。

www.central-pk.com

セントラルパーキング成田は、ANA若しくはJALのマイルが貯まります。

  • どちらか選べます。精算時にどちらかのマイレージカードを提示すればマイル登録をしてくれます。ネット予約だとマイレージ番号を事前に入力します。そしてクレジット払いをすればクレジットでのマイルも貯まります。ただし、現金での支払いの方が少し安いです。

第1・2ターミナルまで車で送迎してくれます。今回は第2ターミナルまで送ってもらいました。(第3ターミナルには行けないそうです) 

成田到着時は、電話一本ですぐに迎えに来てくれます。

成田空港まで車で行くときはお世話になっています。

 

貯めたポイントは現金や電子マネーに交換

 

第3ターミナル

成田空港第2ターミナルから、第3ターミナルへは、歩く(概ね15分位)ことも可能ですが、ターミナル連絡バスで移動。もちろん無料です。

すみません。写真はありません。

 

f:id:ana_mile_totochan:20181105060011j:image

 

搭乗手続き後に、第3ターミナルからバスに乗り飛行機まで案内されました。


f:id:ana_mile_totochan:20181104210355j:image

 

春秋航空のシートは3席、通路、3席。


f:id:ana_mile_totochan:20181104210351j:image

実際に座ってみると、こんな感じでした。前席のシート下に足が延ばせるので特に窮屈感は感じませんでした。

私はエコノミーに乗る時も、リクライニングはほとんどしないので気になりません。

 

 

DMMmobile

  

新幹線の車内販売みたい!

離陸後、シートベルトの着用サインが消えると、アナウンスが!!

”ただいまより機内販売を開始いたします。 ”

ワゴンを押しながらCAが回ってきます。

イメージは新幹線の車内販売みたいな感じです。

座席にメニュー・カタログがありましたが、

成田から広島まで1.5時間。まったく問題なく行くことができました。

 

 

 

乗ってみてわかった事と注意事項。

予約申し込み時、受託荷物・手荷物で15kgの予約でした。

嫁の荷物含め、出発準備の時は家で重量を確認しました。結果、私のみ事前に5kg(750円。出発当日だと1,500円)追加して当日を迎えました。

(出発の12時間前まではネットで申請可)

しかし、チェックインカウンターで確認さられたのは、受託荷物重量だけで、手荷物は確認されませんでした。

追加しなければよかった。と、後悔しました。

 

なので、帰りの時は受託荷物の重さを気にし、夫婦共に13.5kg前後だったので、追加せずに当日を迎えました。

早めに空港に行き『もみじラウンジ』へ。

 

ana-mile-totochan.hatenablog.jp

 

お土産を購入し、手続き開始のアナウンスが流れたので、いざチェックインカウンターへ。

受託荷物の重量を図り、予定通り13.5㎏。よしよし。と思っていたら、あれっ!手荷物を確認すると言われ、測りに置けと。しかも空港で買ったお土産まで!

おいおい。どういう事!

敢えなく5㎏~10㎏以下の重量オーバーに。パソコンは重量に入らないとカウンターに書いてあったので、ノートPCが2台あったので退けましたがダメでした。結果、追加3,000円取られました。事前申請だと1,500円だったのに倍とられることに。

更に追い打ちをかけられたのが、チェックイン後のエリアにANA FESTAがあって、今回購入したお土産と同じものが売っていました。(泣)

 

行きは空席が多かった。帰りはほぼ満席。それで荷物の取り扱いが違ったのかは不明ですが、受託・持込荷物と合わせての重量が予約時に記載されているので、文句は言えません。行きがラッキーだったのだと思います。結果行きは払ってますが・・。

 

じゃらん特集一覧

 


pc.moppy.jp

 

[http://
にほんブログ村:title]